感ぢる日記

西村つむぎの日記。この世はワンダーランドで日常は魔法でできてる。Contact⇒ loteorga@gmail.com

ハーモニー

友達と飲んだり食べたり、近状報告し合って。仕事の話、夢のある話、恋愛の話。わたしたちが生きる日々の話。

形式的には大人になった今、一応は呼吸できてるなあ、という実感があるよ。

ちょっと前まで息苦しさと肩身の狭さで押し潰されそうだったのね。

呼吸して生きる、なんて当たり前のことも、ろくにできてなかったよね。



音楽みたいだな、この世界は。リズムが在るんだと思う。反復や差異だね。


共鳴したり共感したり。


ハーモニーを知りたくて。
今日を生きているのかな、と思う。


ときめきときらめき

昨日、二度もはじめての体験をした。

メイド喫茶と、ゆで太郎に連れて行ってもらったこと。どちらもわたしは人生初!だった。

当然まだまだ未熟でぺーぺーな自覚はあるけど、思っていたよりさらにぺーぺーなんだな、わたしは。ぺーぺーぺーだ。

東京生まれ東京育ち、悪そうな奴はだいたい友達だけど。まだまだまだまだ、未鏡の地はたくさんあるんだよね。
頭ではわかってるつもりだったけど、実際に体験して改めて思ったよ。

東京という都市は広くはないけど、深いんだなあ。


ゆで太郎には感動したもん。
名前もお茶目で素敵だよね。
なんだろ、妙に癖になる。
ああゆで太郎。あなたはなぜゆで太郎なの.....。

今宵もロマンチックとドラマチックを重ねてる。ときめきときらめき。


色んなものに、恋したい。

現在地

ぼんやりと眠たい。
ほんの少しの空腹感を抱えて、午後を渡り歩いてる。

夢心地な日々にかまけて、楽しいとか美味しいとか面白いとか笑えるとか
瞬き瞬き、感じることに身を委ねてる、な。流れていくというか。たゆたうような。

五感を開いて流れていくと、屑のように小さな小さな出来事に遭遇したりする。
よく見てみたら星屑だったり、してね。
ちゃんと掴まえないと星屑だって気づけない物事、出来事。

神は細部に宿る、んだって。

近頃その片鱗に触れた気分。



わたしが生きているのは、今ここだよ。



間違いなく。ね。

朝の匂い

いつからか、朝の匂いを知った。
特に今の季節は、やわくて生温くて、しっとりしている。

朝が来なければいいのにと願った日、
ただただ逃げるように遊び明かした日。
寝ることも忘れたくて、いっそ消えちゃえばいいのにって自暴自棄に朝を迎えたりしてた、な。

でもね
気がつけば全部、終わったことなんだよね。過去の産物でしかない。



いつからか、朝の匂いを知って。
泣きたくなるくらい眩しいよ。今日も。

おやすみなさい

終電間際のガラガラに空いた電車内が好き。
どこかセンチメンタルで、蛍光灯が眩しくて。乗客はみんな眠そうで、なかには既に夢の中へまどろんでいる人もいて。

みんなみんな、お疲れ様。なのです。

東京は忙しない街だよね。
騒がしい街だよね。

一日を生きるということは、実はとてもエネルギーのいること。
そして、奇跡みたいなものだよね。
普段気にもしないようなことだけど。普遍性に溢れすぎていて。日常すぎて。



おやすみなさい。
明日、またなんでもないような日常を送れますように。