感ぢる日記

西村つむぎの日記。この世はワンダーランドで日常は魔法でできてる。Contact⇒ loteorga@gmail.com

鮮度抜群

髪を黒髪から、茶髪に染めた!今まで「ヅラ?」とか「昭和かよ」と散々言われてきた自分とも おさらばよ!!黒髪か赤髪か金髪か、そんな極端な色しかほとんど経験なかったので 茶髪は逆に新鮮!鮮度抜群!!むしろ地毛の黒髪よりナチュラルな印象。正直驚き…

夢の国

最近、あるひとつの扉を開けてしまった。 今まで「できないよなあ」と思っていた扉である。 それは 回転寿司屋に女ひとりで入る。こと。 しかも真っ昼間から。 これがたまんないんですわ...。 昔からお寿司が大好きなわたし。 小さい頃に家族で行っていたお…

イメチェン中

時間の速度に驚くばかりの毎日!だ! 日記ちゃんと書きますね。ちょっと逃避行してた。よ。 最近イメチェンしてるわたくし。 あえて今まで手を出さなかったピンクや白のお洋服や、メイクもふんわり系で まとめてみている。 ちょっと前に何かの本で「部屋は心…

白いお洋服

おニューのお洋服を買った!というより、買ってしまった!のが正しい。季節の変わり目、なんでこんなにも着る服に困るのだろうか。選択肢が多いような限られているような、もはや何が正解かわからない。いっそ白Tシャツにジーパンで駆け出したいところだけれ…

銭湯

わたしはお風呂が好きだ。となれば、銭湯はもっと好きだ。リフレッシュしに定期的に通うようにしている。身体も心も繋がっているのだなあと、痛感する毎日。ストレスを精神的に受ければ身体にも負荷が掛かる。逆もまたしかり。銭湯に行くと、日々の溜まった…

明日

時間の流れには、いつも驚くばかりだ。一日、一週間、一カ月、一年。ただただ早く過ぎ去るようで恐ろしいほど狂おしいほど、愛しく感じる。いつの間にこんなに遠くまで来てしまったんだろうね、と彼女は言った。途方もない必然性のなかで、雑多なイメージを…

継続

物心ついた時から絵を描くのが好きだった。わたしにとって大事なひとつの片鱗であることは確か。15歳くらいまでは、唯一の心の拠り所だったのかもしれない。平行して文章も書いていた。12歳の頃に某ファンタジー小説が流行って、もちろん読んで感銘を受けて…

日常性

最近はセルフネイルがちんまりした楽しみ。 ジェルでなくポリッシュなので、3日も過ぎると色が欠けたりしてくる。 割とこまめに塗り替えなければならないので手間は手間だけれど、 次はどんな色を塗ろうかな、とか 時間があれば多少凝ったネイルができるぞ!…

黄色いカバ

女友達に、小さな置物を集めている子がいる。可愛いキャラクターなど、多種多様な置物を窓辺に飾っているそう。その話を彼女に聞いたのは一年くらい前だろうか。それからというもの、わたしは雑貨屋さんで魅力的な置物に出逢うと彼女にこっそりプレゼントし…

変化

わたしは定時制(夜間)のデザイン系の高校を卒業した後、 多摩美の夜間学部に入学、卒業した。 四年間の学生生活を計二回、八年間夜間部の学生として過ごした。 昼間はアルバイトをし、夜は大学に通ったり散々遊んだりした。 アルバイトからの大学からのク…

クマ

カフェでラテを頼むと、クマのラテアートが出る確率が異常に高い。ラテアートに限らず、テイクアウト用のカップにクマが「Thank you!」とか言って描かれて出てくることもある。毎度同じ店舗でなく、それぞれの店舗でやたらとクマを出される。これはどういう…

素朴な疑問

友達から、「ボンテージ売ってるとこ知ってる?」と連絡がきた。なぜわたしにそれを聞こうと思ったのか...。ちなみに人生で何度目かの質問。わたしはSMの関係者でもなんでもない、ただの女の子なのに!ていうかもはや「子」を付ける年齢ではない!キィー!!…

昆虫女子会

昨晩は多摩美同期の女子数人で女子会を開いた。 その名も我らが「昆虫女子会」。 それぞれ皆ちょっとキモイので。いやだいぶキモイ、か。 見た目は至って大人しそうで真面目に見える、彼女達。 ファッションは元美大生あるあるで多少個性的な部分もあるけれ…

わくわくすること

多摩美在学中の時、作った作品パンフレットが はらりと部屋に散っていた。 パンフレットに当時書いた言葉は、いつでも自分にとって大切な、それでいて今では触れることもできない感覚に塗れているように思う。 とても貴重なもの。 卒業制作のパンフレットよ…

ドラマ

不思議な週末を過ごした。人の出逢いや出逢いは交差しては途切れ繋がり、数えきれないほどのドラマに満ちている。想像しただけで眩暈がする。まばゆく儚い人々の想いや思惑で溢れ、時に知らないことが最良の選択であるべき事実事情もあちらこちらに散らばっ…

チリコンカン

読書をしようとカフェに入った。注文を終え席に座り一息ついたところで、お客さんが数名ばばっと入ってきた。ほんの数分の差だけれど、混み合う前に入って良かったなあなんて思う。注文がいくつも入り、店員さんは忙しそうだ。「こんにちは〜!」「トールな…

お子様

お子様と呼ばれる小さな人間は、きらきらしている。 ミニミニサイズの自転車を身体いっぱいに漕ぐ姿や、キャッキャと走り回る姿や、 もはやわたし達 大人と呼ばれる人間には解読不可能な言語を発して 日常を「生きている」んだなと感じる。 何を見ても面白い…

始める ぞ。

ここから始める ぞ。 身体もかたくてバキボキしてるけれど 心は少し、たおやかさを保つことを学びつつある。 昨日は本を三冊買った。詩や言葉関係の本。 日常に寄り添いたい。 日常と非日常とかじゃない、わたしは日常に生きたい。 陽の光を浴びたい。 人間…

カーネルおじさん

今日も今日とて、散歩をしてきた。ちょろっと。 どんだけ散歩好きなんだよと思われそうだけれど、良いものですよ。 無心になって歩くのは心地が良いしクリーンな気持ちになれる。 もはやお散歩ブログにした方がいいかもしれない疑惑... 比較的穏やかな空気と…

元気になる(かもしれない)方法 その②『映画館に行く』

映画を家で観るのもいいのだけれど、映画館で観て体感するのがいい。 映画館の空気、匂い、暗やみでひとりぼっちになるあの感覚。 日常的な娯楽として映画館は最高だなあと思う。 ちなみにわたしは以前映画館でアルバイトしていました。ただただ好きなのです…

元気になる(かもしれない)方法 その①『髪を切る』

最近のテーマがある。 「元気になりたい」 元気じゃなかったのかと問われればそんなこともないのだけれど、 なんだろうこのモヤのかかった気持ち。 身体のだるさと重さ。はっきりしない感じ。窮屈さ。 エネルギーだけはある、のに内でぐるぐると渦を巻くばか…

クレイジーハウス

今日も今日とて散歩をした。歩くのは好き。いろんなことを流せる気分。 母と一緒に散歩をしたのだけれど、なんと歩くのが早い。早すぎる。 わたしは生年月日占いで「のろま」と出るほどスローペース&マイペース人間なので、 母に着いていくのに必死、精一杯…

歩く歩く

よく晴れた日。予報では雨が降るかもしれない、とあったけれど散歩日和だし散歩がしたい歩きたい。予測変換で「歩きたい」が「ある期待」に変わって無駄な衝撃。期待ばかりしてても始まんないんだよこちとらぶつくさ 最近買ってしまったポラロイドカメラを持…

断捨離したい

服を捨てた。着てない服、よれよれの服、あんまり好きじゃないけどなぜかある服。 できるだけシンプルでありたいなあ、と思う。でもそんな合理的に人生いかない。 物も少なければいいなあと思うけど、気がついたらいろんなものが増えてく。 断捨離の本を読ん…

はじめまして、どうしようもないです。

はじめまして、西村つむぎ です。 想うことがありすぎて とりとめもなくどうしようもないので ブログに繋いでみようと思います。 実験です。 まいにち、求めたり求められたり突き放したり そうやって 過ごして ふしぎなこと、でもでも繋がっていたいのか み…