読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感ぢる日記

西村つむぎの日記。この世はワンダーランドで日常は魔法でできてる。Contact⇒ loteorga@gmail.com

継続

f:id:nishimurazill:20160518162510j:image
物心ついた時から絵を描くのが好きだった。

わたしにとって大事なひとつの片鱗であることは確か。
15歳くらいまでは、唯一の心の拠り所だったのかもしれない。


平行して文章も書いていた。
12歳の頃に某ファンタジー小説が流行って、もちろん読んで感銘を受けて、自分でも小説や詩を書いたりした。

その後ゲーテファウストの文庫本を小学校で読んでいたりしたので、同級生には
「なにやら怖い本を読んでいる」
と思われていた。確かに表紙がちょっと怖いよね...


というか、改めて振り返ると気持ち悪い小学生だったなあ!!と思う。
趣味の悪さは当時から大したもんだ。


趣味の悪い話はまた今度にするとして。



なにかを続けるというのは気力も体力も、あらゆる力を必要とすること。
わたしはなんにも長続きしないと思って生きてきたけれど
よくよく考えてみればそうでもないのだ。
色々なことを、色々な角度で長く続けている。テンションの差はあれど。


絵も文章も写真もダンスも
読書も映画鑑賞もあれもこれも

それぞれの片鱗がわたしという人間を構成している。

好きなものは好きだから、
やれることはしたいから、


これからもしなやかに続けようと思うのでした。