読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感ぢる日記

西村つむぎの日記。この世はワンダーランドで日常は魔法でできてる。Contact⇒ loteorga@gmail.com

フローリア姐さん

f:id:nishimurazill:20160616102608j:image

よく行くカフェでよく座る席に座った。

大きな窓から雨模様の空をチラリと見た。はずだった。

 

すると、見覚えのある顔がチラリとこちらを見ていた。

 

 

!!!!

あれは!!!!

 

 

 

「フローリア姐さん!!!?」

 

 

 

そう。間違いなくフローリア姐さんだった!!

 

 

 

 

 

.....フローリア姐さんってどこの誰だよ。

って感じですよね。

※説明すると大きな窓には本棚が併設されてあって、

写真集や画集が並べられているのです。

そこに「フローリア姐さん(フローリア・シジスモンディ)」の

写真集(画像参照/表紙は作家ご本人)が置いてあったわけですもにょもにょ

 

 

 

驚きの再会に思わず手に取って小躍りしながら読みました。

いや実はこの写真集、だーーーいぶマニアックなんですよ。

わたしの大好きなマリリン・マンソンのMV監督されてたり、最近だとケイティ・ペリーのMVや映画作品もあるんですけど。いかんせん日本での知名度はもんやり。

 

で、カフェで置いてあるのはもちろん初めて!見たのです。

あまりに嬉しくて、ごはんを食べに入ったけどもはや空腹感はアウェー状態。

 

 

でも、ちょっと待てよ?

 

 

今までなんで気づかなかったんだろ????

 

 

 

 

数ヶ月前のわたしは

目の前のことに必死になりすぎたり、ギスギスした気持ちでいたりしてて。

そういう心境だと みえるものもみえなくなっちゃうんだということ

近くにあるものさえ遮ってしまうんだということ

身をもって このとき痛感、した。

 

 

 

 

鮮やかな日常は、ふとしたかたちで  ひと に寄り添っている 。

 

 

 

 

より多くのひとが  この「日常性」というささやかな感覚に

気づくことができたら。きっと繰り返す毎日は、もっときらきらしてくる。

 

 

ひかりを、帯びてくるはず。