感ぢる日記

西村つむぎの日記。この世はワンダーランドで日常は魔法でできてる。Contact⇒ loteorga@gmail.com

感ぢる日記、始めるよ。

生きるって、本当に本当に大変なこと。なんだよね。

わたしが、ということだけじゃなくて。みんな、そう。みんな大変。

  

でもね騒ぎたくないの。わーわー言ってても始まらないのね。

だから、ささやかな、小さなことから始めようと思うの。

 

 

 

わたしは小さい頃から「変な子」って言われてきて、学校でもいじめっていうか、無視とかそんなんばかりだったんだけど。幼心に、なんでだろう?ってずっと思ってた。なんでこんな目に遭わなきゃいけないんだろう?って思ってた。

 

そういう体験するとさ、全部自分が悪いんだって思うしかなくなっちゃうのね。

今まで自分を相当責めて生きてきたし、傷つけて生きてきたよね。

そうやって生きてると、周りも責めて傷つけて生きるようになっちゃって。

なにもかも、悪循環の人生だったのね。破滅的っていうか。

 

物心ついた時から絵を描いたり物づくりをするのが好きで、当たり前のように高校も大学も美術系に進んだ。なにかをつくることが、もはやわたしの生きる理由!みたいになってた。そりゃそうやって生きてりゃ孤独だったからさ、物づくりに頼るしかなかったというか。

そうやって心の安定を計ってたのかな。今思えば、ね。

 

 

卒業して、色んなお仕事や経験をして、ある時あることに気がついたの。

 

「日常っておもしろい」って。

 

つらいことや苦しいことは、今でもたくさんあるんだけど。

でもね、前に比べたら比でもないかなって。

むしろ、あれ以上の苦しみはないかなとさえ思う。

 

だからこそ、差異というか、日常の普遍的なことが楽しくて面白くて。

他人からしたら、本当にしょーもないちっぽけなことばかりかもしれない。

でもね、わたしにとってはそれって、とんでもなくかけがえのないことなの!

 

輝かしいなあ、美しいなあ、って感じる。

その感覚をただただ大切にしたくて。

 

とっても重要なことな気がするから。

もしかしたら現代において、ね。

 

だから、ささやかで小さなことかもしれないけど。

始めるよ。再び。

 

「感ぢる日記」を通して発信できたらよいな、と思う。

伝えていきたいの、です。

 

 

ここまで読んでくれた方!

たくさんたくさん!ありがとうございますっっ!!!!!

細々と、書いていきます。